症状から検索

見えにくい、かすむ

見えにくい、かすむといった症状がある場合には、

1. ピントがうまく合わない近視、遠視、乱視などの屈折異常
2. 年をとって調節力が低下する老視
3. 視機能の発達がなんらかの異常でさまたげられてしまった弱視
4. 目の使いすぎによって、一時的に近視がすすんだ調節緊張
5. 水晶体が濁ってしまった白内障
6. 視野がせまくなる緑内障
7. 網膜はく離糖尿病網膜症などの網膜硝子体の病気
8. 視神経炎など視神経の病気
9. 虹彩、毛様体、脈絡膜の炎症であるぶどう膜炎


その他いろいろな病気の可能性があります。めがねを調整すればよいもの、点眼治療のできるものから、緊急手術の必要なものまでさまざまな病気が考えられますので、できるだけ早く眼科を受診してください。